FIELD TEST


Setting up a SyncE Network Test

この設定ガイドでは、SyncEネットワークでワンダを測定するために、Calnex社Sentinelを設定する方法を示します。測定結果をCalnex Analysis Toolにロードして、より詳細な分析とレポートの生成を行うことができます。

Field Test Plan for NTP frequency sync

グローバルでは、3Gネットワークに200,000を超えるNTP基地局が導入されています。トラフィック量が増加するにつれて、通話切断、ハンドオーバーの失敗、データ伝送遅延などの断続的な問題がますます発生しています。

Field Test Plan for PTP frequency sync

こちらはCalnex社のSentinelを使用した3つのフィールドテストプランのドキュメントになります。周波数同期はすべてのテレコム・モバイル技術にとって重要です。 NodeBまたはeNodeBデバイスへのPTP同期は、厳しいITU-T標準準拠およびベンダー特有の要求を満たさなければなりません。

Field Test Plan for TDD LTE LTE-A Sync using PTP

周波数スペクトラムの利用には制限あるため、帯域幅の需要を満たすためにTDD-LTEネットワークが導入されています。これにより、基地局に高精度の位相同期を提供するための新しい仕様が追加されます。

Test Plan for systems using APTS and PTS

This document provides test procedures to ensure high quality phase/frequency for TDD-LTE/LTE-A networks running PTP for timing synchronization.

FAQ: Rubidium Holdover and Disciplining

SentinelのRubidiumは、GPS信号が利用できない場合に正確な同期テストを可能にするためのクラス最高のホールドオーバー性能を提供します。このFAQでは、Rubidiumの機能と、ホールドオーバー中の正確なタイミングを保証するための方法について説明します。

Monitor Mode: PTP 2 Way Time Error Measurement

この設定ガイドでは、Ethernet TAPまたは光スプリッタ(別途用意)を使用し、Calnex社SentinelのモニタモードでPTP 2 Way Time Errorを測定する方法を説明します。より詳細な分析のために、測定結果をCATにロードしより詳細な分析を行うことも可能です。

Making Over-the-Air Sync Measurements

Measuring the time error of an LTE basestation with no 1pps output is a challenging problem. One option is to make a measurement of the downlink radio signal. This primer describes how to make such an over-the-air “time error” measurement.