NETWORKS


DOCSIS® Technologies for Mobile Backhaul

Calnex has been working with Cable Labs on testing PTP Timing and Sync. This document provides an overview on advances in the DOCSIS technology now and in the near future that address these requirements.

Forging Paths to 5G

なぜ世界が5Gを必要とするのか?現在第5世代の「IMT-2020」テクノロジー(5G)が急速に普及しており、これは私たちの生活をより良いものに変える大きな力を持っています。人々はより健康的になり、都市はよりスマートになり、そしてより効率的な製造が可能になります。

TCP Network Latency and Throughput

御社のお客様は支払いに見合ったスループットを享受できているでしょうか。多くの場合、実際のスループットは期待される帯域幅のほんの一部しか利用できておりません。このペーパーでは、スループットがレイテンシとパケット損失の影響を受ける理由を説明します。

Making LTE work

LTE-Aがバックホールからより多くの要求を受けるのはなぜでしょうか。現在キャリア・アグリゲーションおよびスモールセルの要求が挙げられます。GPSソリューションの有用性は、実環境ネットワークにおけるキャプチャと再生という利点とともに考慮されています。

Network Latency & TCP

スループットの低下及び遅延によるその他の問題についてのドキュメントです。40G及び100Gの高速ネットワークへの移行課題について、TCP技術の役割について議論します。

Why Mobile Synchronization?

現行ネットワークにおける重要な要求は、6つのトピックスについて検討することで明らかになります。基地局、スモールセル、ホームセル、時刻・周波数同期、LTE、そしてLTE-Aネットワークです。

Stepping up to the challenge

今後移動通信では、いくつかの無線技術において、周波数同期だけでなく時間同期も必要となります。このペーパーでは、Tommy CookとTim Frostが高い要求精度に伴う課題について議論します。

Stepping up to the challenge (audio)

上記ITPジャーナルの共著者であるTim Frostが、この記事について重要ポイントを分かりやすく解説します。 TimはITPのメンバーとの数多くの質疑応答によって、現在の課題についてさらに深く考察していきます。

Synchronization for LTE small cells

全てのセルラー無線基地局は、スモールセルも含めて同期技術を必要とします。これは、周波数同期、他の基地局への位相同期、もしくは時刻同期を必要とします。このペーパーは、MEFと連携し、スモールセルのチュートリアルについて記載しています。