SYNCHRONOUS ETHERNET (SyncE)


Setting up a SyncE Network Test

この設定ガイドでは、SyncEネットワークでワンダを測定するために、Calnex社Sentinelを設定する方法を示します。測定結果をCalnex Analysis Toolにロードして、より詳細な分析とレポートの生成を行うことができます。

How SyncE Works

Synchronous Ethernet(Sync-E)の紹介です。コア・ネットワークからネットワーク全体にクロックを供給する際のSync-Eの役割が紹介されています。この重要なネットワーク技術に適用される標準についても導入されています。

How to test SyncE

Synchronous Ethernet(Sync-E)テストにはどのようなテスト要件があるのでしょうか?どのようなテスト方法とパラメータを検討する必要があり、どのように機能が検証されるのでしょうか?精度と再現性の重要な役割について説明します。

Jitter & Wander in SyncE

Sync-E環境におけるジッタ/ワンダの影響を確認します。そもそもジッタ/ワンダとは何でしょうか?ジッタ/ワンダを引き起こす多くの原因について、ITU-T標準に関する説明と考慮すべき測定について議論します。

How PTP works

Precision Time Protocol(PTP)の紹介です。コア・ネットワークからネットワーク全体にクロックを供給する際のPTPの役割について紹介しています。この重要なネットワーク技術に適用される標準についても導入されています。

Setting up a 1pps Measurement

このセットアップガイドでは、PTP(1588)マスタクロック、バウンダリクロック、スレーブクロックなどから出力される1ppsタイムエラーを測定するために、Calnex社Sentinelを設定する方法を説明します。より詳細な分析についてもご確認頂けます。

Setting up a SyncE Network Test

このセットアップガイドでは、Synchronous Ethernet(Sync-E)のネットワークワンダを測定するために、Calnex社Sentinelの設定方法について示します。測定結果をCalnex Analysis Tool(CAT)にロードすることで、より詳細な分析とレポートの作成を行うことができます。